Androidのメモとか

ポキオの日記です。京急は神。

ESP8266をAP+STAモードで使う

AP?STA? ESP8266のモードの話 普段、ESP8266はSTAモードで使っているはず。知らず知らずのうちに。 WiFi.mode(WIFI_STA); Wi-Fi接続する際に、こういうコードをおまじないのように書いているはず。これがSTAモード。ESP8266がいわゆるWi-Fiの子機(ステー…

Google Apps Scriptから色んな鉄道の遅延情報を取得する

もちろん、京急も取れます。 便利なサイトがあります 鉄道遅延情報のjson 以前、どなたかに教えて頂いたサイト。Tetsudo.com(鉄道コム)の情報をいい感じにまとめてJSONで取得できるようにしている、神サイト。 具体的には、こんな感じで取得できます。 [ {…

Arduino/EPS8266のコードをVisual Studio Codeから書ける歓びを噛みしめる

いやー、体中を電気が走ったような感じがした。 CodeからArduinoが書ける時代 forest.watch.impress.co.jp 要点はこの記事を読んで理解して下さい。サマると、Arduinoのコーディングとかバイナリのアップロードが、Visual Studio Codeから行えるようになるよ…

Google Apps ScriptのWebAPIで、ESP8266が光らせるLEDの色を指定する

GASとESP8266の禁断の関係。 (タイトルの日本語がおかしかったので修正したけど、まだなんかおかしい) ESP8266ですべて処理させる時代は終わった 個人的にはそう思ってます(笑) relativelayout.hatenablog.com 以前、思いつきで、「GASですべて判断して…

ESP8266からGoogle Apps Scriptを叩くのはちょっと面倒

一定のつらみ。 Google Apps ScriptのWebAPIは厳しい GASのWebAPIをESP8266から叩くときに、2つの大きな問題があります。 HTTPSに対応すること HTTPリダイレクトに対応すること HTTPS対応 いままではポート80にアクセスしていましたが、HTTPSになると443にア…

Google Apps ScriptでWebAPIを光の速さで作る

ちょっぱや。 簡単に作れます developers.google.com まぁ、兎に角簡単なんです。主な手順としては、 HTTP-GETされたときの挙動をGAS上で書く ウェブアプリケーションとして公開 アクセスする 簡単ですね。サーバーを立てたり、そういうのは一切不要。 実際…

Google Apps Scriptを使ってESP8266をズボラコーディングする

GASならなんでもできる。 ESP8266の弱点 ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード)出版社/メーカー: スイッチサイエンスメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る ESP8266はArduino IDEからコーディングできるし、Wi-Fiもついてるし色々できる…

Google Apps ScriptからYahooのAPI(YOLP)を叩いてピンポイント天気予報を取得する

安心と信頼のGAS。 YOLPとは? developer.yahoo.co.jp Yahoo! Open Local Platformの略。無料で使えるAPIの一つで、地図に関するAPIが沢山用意されています。その中で、今回は天気予報のAPIを触ってみます。 developer.yahoo.co.jp YahooのIDの取得と、アプ…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.28 @ サイボウズ で登壇してきました

今回も登壇させていただきました。 iotlt.connpass.com 今回は、サイボウズさん サイボウズさんといえば、キントーン。キントーンといえばサイボウズさん。そういう認識です。オフィスは日本橋で、コレド日本橋が近くにあったり、バンク・オブ・アメリカやメ…

ポキオ基板Ver.2を作ってIoTをしてみるよ(その3)

はんだ付けするお。 ようやく基板が届きました 前回。 relativelayout.hatenablog.com relativelayout.hatenablog.com 光の速さは言い過ぎですが、データ入稿から10日で手元に届いたポキオ基板Ver.2。今回は部品をはんだ付けしたり、コーディングしていきま…

ポキオ基板Ver.2を作ってIoTをしてみるよ(その2)

今回は納期の話。 ポキオ基板Ver.2をSeeed Studioに発注 前回まで。 relativelayout.hatenablog.com 今回は、思い切ってSeeed Studioに発注したんです。一番配送が早いやつにしてみたんですが、どのくらい早いかと言われれば、かなり早かったです。 注文⇒発…

ポキオ基板Ver.2を作ってIoTをしてみるよ(その1)

ちょっと間があいてしまいましたが、僕は元気です。 前回 ポキオ基板なるものを作ってみたわけです。 relativelayout.hatenablog.com 基板の発注自体は問題なかったのですが、実際にパーツを付けてみたら、うまく付かなかったり。まぁ、そもそも、電池とスイ…

de:code 2017 前夜祭 (Day 0)で喋ってきました

ちょっと遅くなりましたが、ご報告。 de:code 2017 前夜祭 (Day 0)? Developers Summit code your future ~エッジな技術領域とエンジニアのキャリアデザインについて語ろう~ de:code (decode) 2017 | 日本マイクロソフトの開発者/アーキテクト/IT Pro 向…

リクルートのAIを無料で使えるA3RTをつかってツイートにしつこくリプライしてくれるBOTを作ってみた

ぼっちでも寂しくない。 前回はGASでA3RTを触りました relativelayout.hatenablog.com 折角なので何か作ろうと思い、TwitterのBOTを作ってみました。具体的には、自分がつぶやいた内容に関して、しつこく合いの手を入れてくれるBOTです(笑) いざ実装 とは…

リクルートのAIを無料で使えるA3RTをGASから触ってみる

久々のGAS案件。 A3RTとは? まぁ、このあたりを見てください。 a3rt.recruit-tech.co.jp bita.jp リクルートのAIであるA3RT、今回一般人にも無料で公開されたことで、夢が広がる結果となりました。 A3RT(アート)は「ANALYTICS & ARTIFICIAL INTELLIGENCE …

KiCadを使って基板(ポキオ基板)を作ってみたんだけどちょっと失敗した

ポキオ基板の爆誕。 以前参加した勉強会で刺激を受けた relativelayout.hatenablog.com 思った以上に、基板を作る(設計する)ことは簡単。そして、設計する環境であったり、基板作成を発注できる業者も沢山あって、かなり安価でした。これはもう、基板を作…

いまさらだけどKotlinでAndroidアプリを書いてみる

社内外のAndroidエンジニアが絶賛しているKotlin。このビッグウェーブに乗り遅れないために、ちょっと触ってみました。 参考 kotlinlang.org 本家サイトを参照しました。 環境構築 First, if using Android Studio, you’ll need to install the Kotlin plugi…

ダァ弐号のバグフィックス

前回まで。 relativelayout.hatenablog.com 最近、ちょっとだけバグフィックスしたのでメモ。 バグフィックス①:運休に対応 レアな運行情報として、遅延はしないが運休があるパターンが有ったので、その場合は遅延と同じく黄色い点滅をさせるようにした。 バ…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.26 @ 日本オラクルに行ってきました

未来が溢れていた。 今回は日本オラクルさんで開催 Oracleきたった! #iotlt pic.twitter.com/HyYZgrQv2H— ポキオの本懐 (@pokiiio) 2017年4月10日 iotlt.connpass.com 大人の街、青山。そのにそびえ立つオラクルさんのビルで開催。ビルの1Fにはレクサス、道…

Arduinoを自作してみよう!Kicadで始める基板設計ハンズオンに行ってきました

たーのしー 初めての基板設計 基板を起こすというのも、中国の業者とかに発注すれば誰でも安価にできるようになったものの、なんかとっつきにくく食わず嫌いでいました。 dotstudio.connpass.com そんな時に見つけた、良い勉強会。死ぬ前に基板を起こしてみ…

秋月で買ったESP32を触ってみた(Mac上のArduino IDEでコンパイルできたよ!)話

なんとかできました。 前回は上手く行きませんでした relativelayout.hatenablog.com 上手く行かなかったポイントを整理すると・・・ Mac上で動いているArduino IDEで、コーディング・コンパイルを試みる espressif/arduino-esp32のスクリプトを実行して環境…

秋月で買ったESP32を触ってみた(でもダメだった)話

ESP32の時代の幕開けだっ。 ESP32がアツい makezine.jp ESP8266はWi-Fiが使えるチップということで、色んな開発ボードが売り出され、さらに安価であったことも後押しされて、昨年まで多くの人に使われたボードの一つではないでしょうか。ESP32はその兄貴分と…

Google Apps ScriptでブログのRSSを監視して新しい投稿があったらIFTTTのトリガーを発火させる(2)

無理やり。 前回はGASでRSS監視をしました relativelayout.hatenablog.com 折角なので、Open Graph Protocolの画像をHTMLソースから引っこ抜いてみるメソッドを追加しました。いわゆるサムネです。 function getOgImage(url) { var html = UrlFetchApp.fetch…

Google Apps ScriptでブログのRSSを監視して新しい投稿があったらIFTTTのトリガーを発火させる

すごいどうでもいいんですが。 はてなブログってIFTTTに対応してないんですよね 自動化したいけど、IFTTT未対応。それならGASでスクリプトを書けば良いのでは。そう思い立ってスクリプトを書いてみました。 相変わらずのクソコードをお許し下さい。 var rssH…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.25 @freeeで登壇してきました

またお邪魔してきました。 iotlt.connpass.com 今回はfreeeさん 五反田にあるfreeeさん。eは3つです。 www.freee.co.jp すごいお洒落なオフィス・・・憧れます。会計ソフトなどを扱っているそうです。ほう。 思わず記念撮影。ハックエブリシング! 今回は京…

ESP8266を使った京急の運行状況を監視するガジェットを進化させた

前回までの話。 relativelayout.hatenablog.com 京急が遅延や運転見合わせをすると、光るガジェットを作りました。わりとポジティブなフィードバックが多かったし、刺さる人にはかなり刺さってた気がします。IoTLTでも発表させていただいたし、人生初のデブ…

ESPr Developerでハマった事のメモ

久しぶりのESPr。 ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード)出版社/メーカー: スイッチサイエンスメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る ハマったこと①:Macからバイナリを流し込めなかった話 以前、MacからESPr Developerにコードを書き込…

いまさら聞けないIoTの基礎とビーコン規格 に行ってきました

メモ書き。 japan-android-group.connpass.com いまさら聞けないIoTの基礎とビーコン規格 会場:川崎市産業振興会館(9階第3研修室) 京急川崎駅から歩いて5分くらい いわゆる地区の建物と言った感じ、すこしお硬いイメージ プロジェクターで投影している画…

Google Apps Scriptを使ってビットコインの価格を定期的にLINEに通知する

今更Google Apps Scriptに感動。 無料でスクリプトを定期的に走らせる developers.google.com スクリプトを定期的に実行したいと考えた時に、あるマシン上でCronとかスケジューラを使ってスクリプトを走らせるのも良いが、そのマシンの電源は切れなくなるし…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.24 @ ドリコムに行ってきました

今回もお邪魔してきました。 iotlt.connpass.com 場所は目黒雅叙園の隣! デブサミでお世話になった目黒雅叙園。その隣のビルのドリコムさんが今回の会場です。 relativelayout.hatenablog.com 目黒は便もいいし、オシャレなオフィスも多いし、川沿いに小道…

デブサミ2017に参加・展示して気づいたあれこれ

前回は、展示して頂いたコメントをメインで記事にしました。 relativelayout.hatenablog.com 今回は、気づいたことをちょっとメモっておきます。 使ってみたいmBaaS(っていうんですかね) 隣で展示してたAnbient。ちょっとまえから気になっていました。 mac…

デブサミ2017に初参戦&コミュニティ展示してきました

「デブサミ」に行ってきますって職場で言ったら、「デブばっかり来るのか、暑苦しいな」と言われました。半分あってますが、半分間違ってます。 event.shoeisha.jp Developer Summit 2017 デブはもちろんデベロッパーのことで、色んなセッションや展示がある…

日本Androidの会 2017年2月定例会「Android Things」に行ってきました

Android Thingsは、なんとなく興味があるものの、そこまで本格的に手を付けられていないので、いい機会だと思い聞いてきました。 japan-android-group.connpass.com 場所は六本木ヒルズ 職場も同じ港区の品川ですが、六本木は行き交う人のクオリティが全く違…

スマホ(Android)でLTの発表をするためのTIPS

LTやプレゼンはラップトップで行うのがセオリーかもしれません。ただ、ラップトップは重たかったり、かさばったり、アレなんですよね。 ガラクタだらけ。今日はラップトップなしで話します! pic.twitter.com/CflUE1LH4h— ポキオ (@pokiiio) 2016年12月7日 …

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.23 @ ソフトバンク で発表してきました

ちょくちょく顔を出させていていただいているIoTLT、今回も懲りずに発表してまいりました。 iotlt.connpass.com いざ新橋へ 場所はソフトバンクさん。昔、就活で来たことあるなぁ・・・(笑) 近くには日テレ。ちょうどお天気中継をやっていました。あの黄色…

ESP8266を使って郵便受けに何かが届いたら連絡してくれるようなシステムを作る

自宅をESP8266をハックするのが楽しい今日このごろ。今回は、郵便受けに着目してハックをしてみました。 主役はESP8266。昨年の年末に海外に発注していたものが、年始に届きました。これで今年も遊べそうです。 郵便受けに何かが届いたことをどう検知するか…

ESP8266で自宅での電力消費量を測ってみようと思った(パート5、追記あり)

前回。 relativelayout.hatenablog.com 今回はLINE通知機能を追加 前回から間が空いてしまいましたが、折角なので、ちょっと改造。消費電力が一定以上になったら、IFTTT経由でLINEに通知するようにしてみました。 回路はいつもどおりこんな感じ。 電源は3.3V…

2017年が始まりました

今年もよろしくお願いします 2016年はLTを初めてやってみたり、ESP8266にぞっこんだったり、いろいろ楽しい1年でした。一番の思い出は、この京急遅延チェッカー。 relativelayout.hatenablog.com さて、今年の目標。 Done is better than perfect. 一説には…

地味だけど役に立ったガジェット・オブ・ザ・イヤー的なアレ(しかも4つ)

愛すべきガラクタ達。 Amazon Dash Button ファブリーズ Dash Button出版社/メーカー: Amazon発売日: 2016/12/05メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る IoT界隈だけでなく、多方面に影響を与えたガジェットではないでしょうか。とりあえず購…

クリスマスなのでローストポークをArduinoでつくる

クリスマスといえば肉 クリスマスといえば、KFCやファミチキなどのジャンキーな肉が合法的に食すことができる数少ない機会として知られている。一方で、一旦ジャンキーな肉に一度手を染めてしまうと、一時は満たされるものの、徐々に耐性ができてしまい、次…

ESP8266でHTTP GETするならWiFiClientじゃなくてHTTPClientのほうが良い

何言ってるか分からないと思いますが。 いろいろ困ったちゃんだったWiFiClient relativelayout.hatenablog.com ESP8266触る上で、やっぱりやりたくなるのがHTTP GET。以前、京急の運行情報のページをHTTP GETする際に使っていたのがWiFiClient。別に意識して…

Raspberry PiのVNCのパスワードを忘れたので変更する

やっちまった。 パスワードの保存場所 ~/.vnc/passwd ただし、暗号化されているためファイルを開いても読めません。 vncpasswdコマンド こんなコマンドが有るんですね。 vncpasswdで、引数に先程のファイルを渡して実行するとVNCのパスワードを変更できます…

Android ThingsのPreview版をRaspberry Pi用に焼いてみた

取り急ぎ、SD作成〜起動まで。 Android Thingsとは こちらをご参照のこと。 developer.android.com jp.techcrunch.com Preview版のダウンロード 下記サイトから、RPi用のイメージをダウンロード。 およそ268MBのZIPファイルです。 developer.android.com Mac…

Amazon Dashボタンのハックにおける期待と落胆(Bluetooth編)

前回はWi-Fi周りを色々検証してみました。 relativelayout.hatenablog.com 今回はBluetoothを覗いてみました BluetoothのSnifferなんて持ってないので、Amazonアプリが入っている端末で開発者向けオプションを有効にして、Bluetooth HCIスヌープログを有効に…

Amazon Dashボタンのハックにおける期待と落胆(Wi-Fi編)

これ買いました 巷で流行りのAmazon Dashボタン。 ファブリーズ Dash Button出版社/メーカー: Amazon発売日: 2016/12/05メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る 買ったばかりですが、このボタンをどうにか改造して、他の用途に使えないかの検…

ESP8266でIFTTT Makerチャネル向けの物理ボタンを作る

まずはIFTTTの物理ボタンを作る こんな感じ。 基盤の裏側には皆さんおなじみのESP8266ボードがあります。 HiLetgo ESP-8266EX D1 Mini WIFI ボード ESP-8266EXに基づいて With Micro USB for Arduino出版社/メーカー: HiLetgoメディア: この商品を含むブログ…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.20 @ ウフルで登壇してきました

IoTLTとは iotlt.connpass.com weekly.ascii.jp 国内最大級のIoTに関するライトニングトーク大会。先月に引き続き登壇してきました。運営の方々やウフルの皆さん、ありがとうございました。 会場に向かう ウフルさんのオフィスは虎ノ門(!)にあり、最寄り駅が…

GR-SAKURAを触ってみる話

GR-SAKURAとは IoTLTでがじぇるね賞をいただきました。 がじぇるね賞をいただきました!ありがとうございました!#iotlt pic.twitter.com/8Xul5wcMpo— ポキオ (@pokiiio) September 14, 2016twitter.com GR-SAKURAとは、ざっくり言うとArduinoのようなマイコ…

LINE DEVELOPER DAY 2016に参加してきた

LINE DEVELOPER DAY 2016に行ってきました linedevday.linecorp.com 開催日時 9月29日(木) 10時開場、18時半終了予定 場所 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール 参加費 無料 去年に引き続きの参加となりました。今回の目玉は何と言ってもLINE NOTIFYとLINE MESSAG…

ESP8266ボードとSDカードモジュールをつかってMicro SDの情報取得と読み書きをしてみる

SDカードモジュールをESP8266ボードに繋ぐ HiLetgo Micro SD/ TF カードモジュール シールド モジュール 6 ピン SPI [並行輸入品]出版社/メーカー: HiLetgoメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る こんな感じのSDモジュールを使います。 CS(…

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。