Androidのメモとか

AndroidよりESP8266の記事が多いんだよね

秋月で買ったESP32を触ってみた(Mac上のArduino IDEでコンパイルできたよ!)話

スポンサードリンク

なんとかできました。

ESP32 DevKitC ESP-WROOM-32

前回は上手く行きませんでした

relativelayout.hatenablog.com

上手く行かなかったポイントを整理すると・・・

Error loading Python lib ‘(Pythonのパス)’: dlopen((Pythonのパス), 10): no suitable image found. Did find: (Pythonのパス): code signature invalid for ‘(Pythonのパス)’ exit status 255 Error compiling for board ESP32 Dev Module.

何がダメだったのか

ギフハブをよく見たら、同じ問題を抱えた人がいました・・・。

github.com

esptoolを別のものと交換するだけで動くらしい・・・ホントかよ・・・

あ、コンパイルできました

ようやくLチカでけた… #esp32

A post shared by pokio (@pokipokio) on

わーい。これでESP32の開発ができそうです。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。