Androidのメモとか

ポキオの日記です。京急は神。

Nefry BTにプログラムを書き込もうとした時に"A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header"というエラーが出て泣きそうになった話

スポンサードリンク

問題は解決しました。

Nefry BT

Nefry BTをお借りしてます

dotstud.io

初心者でも簡単に触れるIoTボード。Wi-FiとBLEが使えて夢が広がるわけなんですが、1箇所ハマったポイントがあるのでメモしておきます。

ハマったポイント

Arduino IDEでプログラムを書き込もうとしたら、

A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header

こんなエラーが。 ぐぐってみると、プログラムを書き込むタイミングで、ボードが書き込みモードに遷移できていないことが原因っぽいです。

私の開発環境

やったこと

ターミナルで、カーネルエクステンションを確認しました。

kextstat | grep FTDI

すると、どうやらAppleの標準のFTDIのドライバしか入っていませんでした。こんな感じ。

  121    0 0xffffff7f811e7000 0x7000     0x7000     com.apple.driver.AppleUSBFTDI (1.0.1b16) <102 38 5 4 3>

そこで、FTDIのページからMac版のドライバをダウンロードして、インストール。

www.ftdichip.com

もう一度カーネルエクステンションを確認すると、ちゃんとFTDIが確認できます。(2つはいっている状態でも大丈夫なんでしょうか・・・)

  121    0 0xffffff7f811e7000 0x7000     0x7000     com.apple.driver.AppleUSBFTDI (1.0.1b16) <102 38 5 4 3>
  130    0 0xffffff7f829bf000 0x7000     0x7000     com.FTDI.driver.FTDIUSBSerialDriver (2.4.2) <102 38 5 4 3 1>

これでプログラムが書き込めるように!

準備されているライブラリのお陰で、RGB LEDの色指定も簡単だしログ出力も秒でできます。さーて、何を作ろうかな。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。