Androidのメモとか

ポキオの日記です。京急は神。

折角なのでRaspberry Pi上のNode-REDを(SSHから)動かしてみた

スポンサードリンク

IBM Cloudもいいけどね!

Node-RED Raspberry Pi

前回は、IBM Cloud上でNode-REDを動かしました

relativelayout.hatenablog.com

@1ft_seabassさんや色んな人に、Raspberry Piでも動くよと言われたので、動かしてみました。たしかに、メニュー上に合ったような気がしたけど、起動したことなかったな。

というわけで、今回はRaspberry Pi上のNode-REDを動かしてみます。

SSHRaspberry Piにアクセスして、Node-REDを動かす

ちょっと前に@masciiさんが言っていた、一切ディスプレイを繋ぐこと無くRaspberry Piをセットアップする方法に感化されて、最近はもっぱらSSHでしかアクセスしなくなってるので、今回もSSHから色々やってみます。

公式サイトを見ると、非常にやさしく書いてありましたが、備忘録のためにメモっておきます。

NodeとNode-REDのアップデート

update-nodejs-and-nodered

びっくりするくらい素直な名前のコマンドを叩くだけでうまいことやってくれます。

Node-REDのスタート

node-red-start

これだけ。

Node-RED Raspberry Pi

もりもりNode-REDが動き出します。表示されるアドレスにアクセスすると、Flow Editorにたどり着きます。

Node-RED Raspberry Pi

ここまでくれば、楽勝ですね。流石Raspberry Pi、NodeにはGPIO関連のものも揃っています。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。