Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

micro:bitのBluetooth機能をJavaScriptブロックエディタでフルで使えるようにする

スポンサードリンク

使わなきゃもったいない!

micro:bit bluetooth

奥が深いmicro:bit

micro:bitは言うまでもないですが、BLEが使えます。しかしJavaScriptブロックエディタでは、パット見、Bluetooth関係のブロックが見当たらないような・・・。というわけで、JavaScriptブロックエディタでもBluetooth系のプログラミングができるように設定を変えてみます。

BBC micro:bit (マイクロビット)

BBC micro:bit (マイクロビット)

初期設定では非表示となっている

makecode.microbit.org

このエディタ、JavaScriptをラップしたようなブロックを、Scratchのようにつなげるだけでプログラミングできるデキる子。

micro:bit bluetooth

[設定]>[パッケージを追加する…]を押すと、実は色んな機能が追加できます。

micro:bit bluetooth

ほら、Bluetoothっていう項目がある!(NeoPixelもありますねぇ・・・)

micro:bit bluetooth

micro:bit bluetooth

このBluetoothパッケージを追加すると、こんな感じでいろんなBluetooth関係のブロックが使えるようになります。(ただし、RadioパッケージはBluetoothパッケージと排他になるため、使えなくなる)

micro:bit bluetooth

また、Bluetoothパッケージを追加すると、プロジェクトの設定の画面で、BLEのセキュリティ設定ができるようになります。これをいじると、パスワード不要でBLEのサービスやキャラクタリスティックへのアクセスができるようになります。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。