Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

オレオレElectronアプリを作ってGooglePhotosの写真をブログに貼り付ける処理を効率化する

スポンサードリンク

オレオレ。

GooglePhotoMarkdowner

Google Photosの写真をブログに

皆さんはブログに載せる写真をどこに保存してますでしょうか。私は面倒くさいので、よくGoogle Photosに写真をアップロードして、StackEditなどでその写真へのリンクを取得してMarkdownでブログに埋め込んでいます。

ただ、StackEditも最近UIをガラ変させてきたのが嫌なのと、StackEditに頼らずとも簡単にGoogle Photosの写真をブログに埋め込むべく、オレオレアプリをElectronで書いてみました。

コードの内容はこれと同じです。 relativelayout.hatenablog.com

GooglePhotoMarkdowner

github.com

文字通り、Google Photos上の写真へのリンクからMarkdown記法による画像埋め込みコードを生成します。

こんな感じです。

GooglePhotoMarkdowner

生成物は3つ。

まずは、Google PhotoへのリンクURLから、下記のような誰でもアクセスできるURLを生成します。

https://lh3.googleusercontent.com/xxxxx=s600

次に、同時にMarkdown記法の文字列も生成します。

![GooglePhotoMarkdowner](https://lh3.googleusercontent.com/xxxxx=s600 "GooglePhotoMarkdowner")

念のため、HTML記法の文字列も生成します。

<img src="https://lh3.googleusercontent.com/xxxxx=s600" alt="GooglePhotoMarkdowner" title="GooglePhotoMarkdowner">

はい、これで執筆が捗る。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。