Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

ArduinoやESP8266/ESP32でのNeoPixelなLEDをエモく光らせるライブラリを作った

スポンサードリンク

たかがLチカ、されどLチカ。

github.com

ライブラリをつくりました

個人的によく使う関数をライブラリ化しただけのオレオレ企画。Adafruit NeoPixel Libraryが入っていること前提ですが、じんわり光らせるBlink.softly()パリピ点滅を楽しめるBlink.likePartyPeople()という2つの関数を用意しています。(命名規則ガン無視。オシャレな関数名にしたかっただけです。)

使い方はこんな感じ。

#include <Adafruit_NeoPixel.h>
#include <EmotionalBlink.h>

#define PIN D8 // LEDへの信号線をD8に繋ぐ
#define NUMLED 1 // LEDの個数は1。数珠つなぎに複数個のLEDをつなげることも可能
Adafruit_NeoPixel pixels = Adafruit_NeoPixel(NUMLED, PIN, NEO_RGB + NEO_KHZ800); //おまじない

void setup() {
  // NeoPixelのLEDの初期化
  pixels.begin();
}

void loop() {
  // 2秒かけて、消灯→点灯(赤)→消灯をじんわりやる
  Blink.softly(&pixels, NUMLED, 255, 0, 0, 2000);

  // 1秒間パリピ点滅をする
  Blink.likePartyPeople(&pixels, NUMLED, 1000);
}

ただのdigitalWrite()のHIGH/LOWの味気ない光らせ方に飽きてしまった人にはおすすめです。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。