Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

Waveshare 2.13inch e-Paper HAT (B)を買って3色電子ペーパーを楽しむ(画像表示編)

スポンサードリンク

赤が表示できるなら、京急を表示するしかない。

Image Converter For Waveshare e-Paper

前回は環境構築をしました

relativelayout.hatenablog.com

とりあえず、何かを表示したいのですが、今回の電子ペーパーは赤・黒・白が表示できるので、京急(というか任意の画像)を表示させてみます。

サンプルコードを眺める

本家サンプルコードはこちら。

File:2.13inch-e-paper-hat-b-code.7z - Waveshare Wiki

  • ディスプレイのサイズは212x104だけど、ソフト的には横104・縦212の縦長のディスプレイとして扱う
  • 黒く表示するところと、赤く表示するところを別々の画像として準備する必要がある
  • 画像さえ準備できてしまえば、後はライブラリがよしなに表示してくれる

ほうほう、なかなか特殊な感じ。とりあえず、以前作ったPaPiRus向けに作ったスクリプト同様、PIL(Pillow)で画像を作ってしまえば良さそう。というわけで、スクリプトをつくってみました。

スクリプトがこちら

勢いで作った。

github.com

PILを使って、画像の赤い部分だけ抽出、その部分とそれ以外の部分をそれぞれ別の画像に保存して、Waveshareのライブラリに食わせています。赤い部分の判定条件は、京急がいい感じに表示されるようにチューニングしています。

サンプルはこちら。

元画像 スクリプト適用後
Image Converter For Waveshare e-Paper Image Converter For Waveshare e-Paper

赤以外はモノクロになるため、なんとも不思議な感じです。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。