Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

Maker Faire Tokyo 2018に出展してきました

スポンサードリンク

初参戦。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

出展してきました

イカーフェア東京。実は初めての参加。そして初めての出展です。

makezine.jp

出展したのは相変わらず京急です。

relativelayout.hatenablog.com

展示してわかったこと

  • 音が出る展示、光る展示、大きいものの展示は強い
  • 子供が多いので、子供でも楽しめる展示が良かった
  • かぶりものとか、実際に体験できて、みんなに喜んてもらえるような展示っていいなぁ

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

  • 外国の方が思いの外多く、急遽英語版の資料を作った
  • 「あ、ポキオさんだ!」って言ってくれる人がいっぱいいて嬉しかった
  • 「製品化したらいいのに!」って言ってくれる人も多かったけど、幾らで買うか?と聞くと・・・
  • 展示している机の高さが低く、小さいものの展示だと、かがむようにして覗き込まなければならないのがつらい
  • とりあえず立ち止まってもらえるインパクトと、実際の技術の凄みを両立してると強い
  • Wi-Fiつながらない

印象に残った展示

ビールを適温に冷やすガジェット。ビール党としてはちょっと気になる。ビールの種類ごとに温度も変えられるので、IPAからピルスナーまでいろいろイケちゃうすごいやつ。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

約20万円で作った、木製自動車。バギー用のエンジンを使っているのだとか。ミニカーとして登録済みで、公道も走れるらしいです。自転車みたいに、自分で組み立てられる自動車とか、今後出てきたら面白そう。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

水田のカルガモを、ロボットでリプレイスするやつ。ロボットなので管理が楽だし、ちゃんと水や土の撹拌などを行ってくれるとのこと。こういうのいいですねぇ。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

クラッピー勢多数!かわいいし、ハックに向いてるし、やっぱりいいですねぇ。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

大きい子もいました。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

アルミ削り出しのU2-D2。塗装前のU2-D2を見るとゾクゾクしますねぇ。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

球体の中にBluetoothで接続できるラジコンみたいなものが入っていて、遠隔で操作できるというもの。Spheroみたいなようなものを自作した感じ。これなら子供に渡しても、基板を直接触ることもないし、あんしんして渡せそう。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

無料で基板ももらえました!これはデヴせねば!

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

あの、Googleのエイプリルフールネタが一堂に会するエリアも!ツートンツートンで入力するデバイスなど、こういう無駄にアナログに切り出すっていいですよね。

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

買ってしまったもの

つい、財布の紐が緩みがちになってしまうのがMFTなんだなと実感。

M5Stack FIRE

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

[asin:B07BF6VH3Z:detail]

開発者のJimmyさんともお会いできて、ついうっかり買ってしまいました。

カーハッカーズ・ハンドブック

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

オライリー本が安く買えるのもいいですね。これでマイカーをハックしたいところ。

MFT Tシャツ

pokiiio Maker Faire Tokyo 2018

雰囲気だけでも、ほら。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。