Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

IBM CloudのライトアカウントでNode-REDを動かすときのTIPS

スポンサードリンク

256MB使うのはもったいない!

ポキオ IBM Cloud Node-RED

Node-RED、便利ですよね

以前から使ってる、Node-RED。

relativelayout.hatenablog.com

IBM Cloud上で動くし、ライトアカウントでも使えるので、本当に便利なんです。 ポキオ IBM Cloud Node-RED

ただ、デフォルトでアサインされるメモリは256MBで、これだけでライトアカウントの上限にいってしまいます。かといって、ダッシュボードから256MB→128MBに減らしてしまうと、安定して動作しなくなります・・・。困った。

そこでコマンドラインインターフェイス

CLIの出番です。

https://console.bluemix.net/docs/cli/reference/bluemix_cli/get_started.html

IBM Cloudのダッシュボード(GUI)からだと、Node-REDのメモリを128MB刻みでしか変更できませんが、CLIからだと細かく変更できます。

bluemix cf scale (アプリ名) -m 192M

こんなかんじでコマンドを打つと、Node-REDにアサインされるメモリを192MBに変更できます。

ポキオ IBM Cloud Node-RED

実際に192MBに変更したあと、ステータスを見てみると、実際に使用されているのは140MB程です。まぁ、余裕を持って192MBくらいをアサインしておけば大丈夫でしょう。余った64MBで、IBM Cloud FoundryとかでNode.jsできそうですね。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。