Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

鉄分補給:江ノ電タンコロまつり2018

スポンサードリンク

ちょっと前ですが、行ってきました。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

江ノ電タンコロまつり

極楽寺車庫で行われる、江ノ電ファンのためのイベント。今年は家族とともに初参戦してきました。

www.enoden.co.jp

パークアンドレイルライド

江ノ電ってパークアンドライドが非常にお得で、それを利用してみました。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

車は七里ガ浜海岸駐車場に止めます。通常、1時間400円位かかる駐車場ですが、大人用江ノ電フリーきっぷ2枚と駐車場代5時間分やらいろいろ込みで1800円、悪くないですね。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

乗車券はこんな感じの磁気式。ただ、残念ながら七里ヶ浜駅極楽寺駅も、磁気式券を入れるような改札はなく、初っ端からあまり使いません(笑)

さて、ここからが本番

タンコロと呼ばれる100形が展示(しかも乗れる)されています。息子も無駄にテンションが高めです。

www.instagram.com

車庫の中には、今でも活躍している300形。やはり、シンプルで丸っこいデザインはいいですね。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

イベント自体はそこまで大きくないものの、江ノ電以外の鉄道会社も出店してたり、子供が楽しめるプログラムも多く、家族連れならかなり遊べます。ただし、気をつけなければならないのは、

  • トイレが少ない(しかも仮設)
  • ケータリングコーナーもあるど、昼間はかなり混雑して座れない(席が限られている)
  • 意外とすぐに見終わってしまう

こんなところでしょうか。

江ノ電フリーきっぷで、無駄に乗車する

せっかくなので、江ノ電にも乗りまくりました。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

レトロ調のデザインが印象的な10形。あまり無理しなくてもいいと思うんだけどな。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

分岐器にはスプリングポイントが多く使われているところも、江ノ電の特徴の一つ。おもにバネとダンパーで構成されている、プラレールの分岐器みたいなやつです。

二股に別れている方から電車が来ても、ポイントがバネのように動くので、ポイントがどちらを向いていても入線できるものの、逆方向に行く場合は1方向にしか行けないという、シンプルな分岐器。箱根登山鉄道とかでも見られる。

ポキオ 鉄分補給 江ノ電タンコロまつり2018

いやぁ、もうすぐクリスマスですねぇ。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。