Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

カードが不正利用されました

スポンサードリンク

流石にビビった。

ポキオ LINE PAY カード 不正利用 Amazon 500円

きっかけ

ある日、LINE PAYカード(JCBプリペイドカード)での利用通知がアプリに届いたんですが。

ポキオ LINE PAY カード 不正利用 Amazon 500円

「Amazon 500円」

いや、何も買った覚えはないし、Amazonは別のカードを紐付けているので、そもそもLINE PAYカードにAmazonから請求が来るのはおかしいと思い、とりあえず不正利用の可能性が高まりました。

まずはLINE PAYカードのカスタマーサービスに連絡

すると、こんな返信が。

【1】請求内容の確認について

恐れ入りますが、Amazonからの請求内容については、注文履歴をご確認ください。

なお250円、500円、4,900円の請求の場合、Amazonプライム会費の可能性があります。

ほうほう。少なくとも自分のアカウントを確認しても、請求先は違うので、これはなさそう。

【2】問題が解決できない場合

Amazonカスタマーサービスにご相談いただいた上で、覚えがないまたは、購入内容が確認できない場合は、弊社にて対象取引の取消手続きを承ることが可能です。​

弊社での取消手続きには、事前にお客さま自身で以下2点をご対応いただく必要があります。

・請求が発生したLINE Pay カードの解約操作

・最寄りの警察署へ被害内容の相談

どうやらLINE PAYカード側でトランザクションのキャンセルを行うには、いろいろ手順を踏まないとダメそうということがわかりました。結構面倒なんですね。

次にAmazonカスタマーサービスに連絡

出来事をAmazonカスタマーサービスに連絡したところ、その場で私のアカウントで発生した請求ではないと言うことが判明。引き続き、専門のチームで調査を進めた結果、翌日にAmazonから連絡があり、

  • 私以外のアカウントで利用されたことが確認できた
  • 私が承認した決済でないことから、そのアカウントに対して適正な対処をした(BANってこと?)
  • 500円に関しては返金予定

とのことでした。Amazonのフットワークの軽さに感動。

ということで、LINE PAYカードを解約することなく、返金が行われることになり、一旦解決。

なぜ不正利用されてしまったのか問題

起こってしまったことはしょうがないとして、なぜ不正利用されてしまったのかは気になるところ。

スキミングや物理的にカード番号・CVVが漏れた

多分ないはず。リアル店舗でLINE PAYカードを使うことはまずないし、カードを持ち歩こともないので、この線は可能性が低いと思っている。

ネットで利用した際にカード番号・CVVが漏れた

ここ数年の利用を遡ってみると、ほとんどがLINEアプリ上でのLINE PAYの決済で、JCBプリペイドカードとしての利用はあまりありませんでした。ただ、ちょっと怪しいのが、

  • 某自転車通販サイト(台湾)
  • 某総合ECサイト(中国)

このあたりは、Paypalが使えなかったため、LINE PAYカードで決済をしていました。あまり信じたくないですが、こういうところから漏れたんですかねぇ…。

総当り攻撃でカード番号・CVVが漏れた

そうでないと願っています。

不正利用されることは防げないという前提で対策をする

まぁ、犯人探しは想像の域を出ないので、今後はちゃんと対策をしていきたいです。

不要なカードは停止

クレジットカード・プリペイドカードは便利なんですが、それはセキュリティホールでもあるということがわかったので、使わないものは停止をしようと思います。LINE PAYカードなどは、アプリから一時的にカードを停止したりできるので、そういう機能も使っていこうと思います。

利用時に通知を受けられるようにする

今回も、問題発覚の要因になったのは利用通知でした。メインのカードも通知が飛ぶように設定をしました。

ポキオ LINE PAY カード 不正利用 Amazon 500円

www.smbc-card.com

カードの補償内容を確認

不正利用時にカード会社がどのくらい補償してくれるかは、会社によってまちまちです。LINE PAYカードの場合は、

(3) 1事故(一事由または同一原因による一連の事由により発生した損害をいいます。)あたりの補償限度額は、原則、10万円とします。ただし、前二号で定める補償対象となる損害の額が10万円を超過する場合は、利用者のご利用状況や警察当局による捜査結果等を踏まえ、補償限度額の引き上げを個別に検討します。

https://terms2.line.me/linepay_JP_Money_new_TermsofUse?lang=ja

となっており、10万円くらいは補償の対象っぽいです。カードによっては補償がなかったりすることもあるので、確認が必要ですね。

ヤバそうなサイトは捨てカードで決済

今回も、Paypalが使えない怪しげなサイトだったのでプリペイドカードで決済をしましたが、今後もそういうサイトを利用する際はメインのカードではなく、利用できる額が少額になっているプリペイドカードでの決済が安心かもしれませんね。

というわけで

不正利用なんて他人事だとおもってましたが、まさか自分の身にも降りかかると思ってもいなかったです。今後も気をつけて使っていきたい所存。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。