Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

Zoomやテレビ会議環境を揃えてみた

そろえるよねー。

ポキオ 配信 機材 テレワーク

すべてがOnlineになる

テレワークに関しては、前回お伝えしたとおり。

relativelayout.hatenablog.com

relativelayout.hatenablog.com

仕事もWFHなわけですが、社外勉強会もOnline化の波が押し寄せていて、自宅に環境を揃える必要性が増しているなと感じます。

特に、映像。テレビ会議とかで、ラップトップについてるカメラを使うとどうしても下からのアングルになってしまって微妙。そして、画角的にも単調です。

我々にはカメラは腐るほどある

私のようなプチ・カメラギークであれば、家に腐るほどイメージャーが乗った箱が有るわけで、これを使えばいい感じな高画質で撮れるのではと思ったわけです。

ただ、カメラはそのままではテレビ会議などでの映像入力装置としては使えないので、こういうデバイスを用意してあげる必要があります。

ポキオ 配信 機材 テレワーク

これを使うと、カメラなどのデバイスからのHDMI出力を変換して、USB Video Classという一般的なWebカメラの形式に変換してくれます。本来はおそらくゲーム配信とかに使うようなデバイスですが、テレビ会議とかでも使えそうなので購入してみました。

まずは試しにZoomで使ってみた

こんな構成でやってみました。

ポキオ 配信 機材 テレワーク

理論的にはできるはず!そう思ってZoomで実践してみました。

ポキオ 配信 機材 テレワーク

このときは、a7m2とSEL1635Z(35mm端)でやってみました。

気づきとしては

  • 映像はきれい
  • 画角調整に時間がかかる
  • HDMI-USB変換で遅延が発生するため、映像が音声に比べて遅れる

こんな感じ。遅延は気になるものの、普通のWebカメラより背景もボケていい感じでした。もっと言えば、Zoomは標準機能で会話の録画ができるので、後から編集して配信もできそうな雰囲気です。

こういうご時世なので、ポキオ・カープールも自粛をしてますが、Zoomを使ってオンライン・ポキオ・カープールを実施したいなぁ・・・

在宅勤務でも使ってみた

GV-HUVCを使えば、ドライバ不要でMacなデバイスで動作しました。ということは、在宅勤務時のテレビ会議でも使えるのではと思い使ってみました!が・・・

ポキオ 配信 機材 テレワーク

WebEXでは全く問題なかったんですが、GV-HUVCの映像がなぜかSlackで使えず断念・・・。Slack CallはHDなWebカメラ入力には対応してないのかな・・・?

ポキオ 配信 機材 テレワーク

仕方がないので、Webカメラをアルカスイス互換のマウントに無理やり取り付けて、テレビ会議をしてみました。これだとSlack Callでも問題なくつかえて(当たり前ですが)、上からのアングルになって、いい感じでした。

遅延も勿論少なくて最高でした。

というわけで

  • キャプチャボードを使えば、HDMI出力を簡単にUSB入力に変換できる
  • キャプチャボードでの変換にはDelayが伴う
  • 映像と音声のズレを最小化するためにも、変換の前段でミックスしておきたい
  • 一眼を使えば画質はまじで最高の極み
  • 困ったときはWebカメラ

という感じ。GV-HUVC購入で色々遊べたうえに、勉強にもなったので、いい買い物でした。が、本当はATEM Miniがほしかった・・・。

続・テレワークことはじめ

テレワーク課金はじめました。

ポキオ テレワーク 時差出勤

前回までの話

relativelayout.hatenablog.com

テレワークの良し悪しを考えてみました。

テレワークのPros./Cons.

Pros.

  • 誰にも邪魔されない
  • トイレに並ばなくていい
  • 朝晩は無理のない生活になった
  • 昼食の自由度が増す
  • 家事に参加しやすくなる
  • いつでも宅配便を受け取れる
  • 音楽ガンガンかけながら仕事ができる

Cons.

  • 時差出勤しても対して電車が空いてない
  • ちょっと聞くが億劫
  • 仕事をする設備が整っていない
  • 誘惑が多い
  • 運動不足
  • ロボット掃除機かけられない(うるさい)
  • 一人だと部屋が寒い
  • 嫁が隠し持ってるお菓子を食べがち

特に設備に関しては改善したく、最小限の出費で抑えられる範囲で色々ポチってみました。

ヘッドセット

テレビ会議は増えたのと、ちゃんとしたマイクがほしかったわけなんですが、行き着いた先がゲーミングヘッドセット。

ゲーミングヘッドセットは、

  • 会話ができる
  • 音も聞ける
  • 長時間つけていても苦にならない

みたいなよさみがあって、意外とテレワークのユースケースにもマッチしてそうだったので購入。

ポキオ テレワーク 時差出勤

モノヘッドセットコミュニケーター

モノヘッドセットコミュニケーター

  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: Video Game

とはいえ、両耳塞ぐのが嫌だったので、片耳だけ塞ぐやつを購入。

色々ツッコまれましたが、使用した感じがなかなか。手元でミュートや音量絞るのができるので、地味に便利です。見た目はちょっとアレですが・・・(笑)

そして、PS4用ということでしたが、macOS/PC/ChromeOSでも使えました。

ディスプレイ

やっぱり作業効率に直結するのがディスプレイ。大きなディスプレイを買うのも考えましたが、テレワークしないときに邪魔なのと、コストの面などから見送り。代わりに中華なモバイルモニターを買ってみました。

ポキオ テレワーク 時差出勤

1.5万で、FHD・13.3インチですが、ないよりはマシですね。作業用の画面と、Slackなどのコミュニケーション用の画面に分けられたので、かなりはかどってます。

HDMIでつながるし、今の所問題なく使えています。モバイルバッテリーでも駆動できるし、MacBook AirならUSB Type-C一本で映像伝送と給電ができるので本当に便利。なにげにNintendo Switchでも使えるので、こっそりリングフィットアドベンチャーもできちゃいそうですね。

でもね、本当に必要だったのは

そういうことです。

テレワークことはじめ

出勤とは何だったのか。

ポキオ テレワーク 時差出勤

tl;dr

ピンチはチャンスって言いますよね。

時差出勤・テレワーク

新型コロナウイルスの影響で時差出勤とかテレワークを初めてみました。いままで家で仕事なんてしたことなかったんですが、やってみると色々と気づきがありますねぇ。

残念だったこと

まずはネガティブな面から。

時差出勤しても大して電車が空いてない

そりゃ、みんな時差出勤してますからね。正直あまり意味が無さそうな雰囲気。

会社の環境を完全にエミュレートすることはできない

「話せば済むこと」が済まなくなるのは確かにそう。一方で、そういうコミュニケーションの問題はSlackなどのツールが整ってきたので大丈夫そうです。ただ、どうしても会社から持ち出せない機材があったり、少なからずや会社でしかできないことはありそうなので、そこは出勤せざるを得ない感じですね。

あと、会社で整えた開発環境は偉大だったんだなと実感。家でも同じ環境を構築できればいいんですが、勿論コストがかかるのも事実。

マウスは買ったんですけどね、やっぱり大きいディスプレイといい椅子がほしいなぁ。

テレワークすると運動不足になる

出勤すると、なんだかんだ毎日10000歩以上歩いてたんですが、テレワークをするとその半分以下になってしまいます。もちろん歩数だけが重要なわけではないですが、明らかに動いてないです。

この投稿をInstagramで見る

サンタ、さっき来た。 #ringfitadventure

pokio(@pokiiiiio)がシェアした投稿 -

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

そういうときは、リングフィットアドベンチャーですねぇ。

誘惑多すぎ

家にいると、ついついコーヒー淹れて飲みがち。

良かったこと

ちゃんとした生活ができた

朝ゆっくりと朝食をとって、ラップトップを開いて業務開始。業務終了後も、すぐに夕食の準備をして、家族と食べる。すごい最高。

邪魔をされずに仕事ができる

もちろん人間なので、会社にいたら同僚と井戸端会議したりしますよね、そりゃ。でも、そういうイベントがなくなって(一部Slackに引っ越し)仕事に集中できる時間が増えたような。

ポキオ テレワーク 時差出勤

このまえお迎えしたSonosでJazzyな曲を聞きながら仕事をできるのもいいですねー。

寝っ転がって仕事ができる

事務作業とかは寝っ転がってやりたいだけです(笑)会社じゃできないし…(笑)

地元のランチが楽しめる(勿論自炊も可)

馴染みのバーとかのランチの営業に行けたりして楽しい。毎日行ったら破産するので、自炊もしていきたいけど(笑)

家の近くにカレー屋さんが沢山あるので、そのあたりも制覇したい所存(笑)

家事に参加できるから結果的に嫁の負担が減る

これが一番大きいかもしれない。この国難が過ぎ去っても、テレワークを続けたいなぁ。

無駄にNode-RED向けノードを作っています

なければ作ればいい。

ポキオ Node-RED

いろいろ作ってます

ローコードでプログラミングができるNode-RED。大好きな上に、いろいろとお世話になってます。

cloud.google.com

とはいえ、自分が使いたいノードがなかったりするので、ちゃっと作って公開してたりします。最近、むしゃくしゃして色々作ったので共有します。

Sonosノード

世界一シンプルなSonosノード

flows.nodered.org

relativelayout.hatenablog.com

同じネットワーク上にあるSonosで流れている曲情報を取得するだけのシンプルなノードですが、気づいたらめっちゃDLされてて嬉しい限りです。

ただ、長時間使用していると、たまにワークしないことがあるので、今後そのあたりを改善できないか対応しようと思います。

Google Playレビュー取得ノード

Androidアプリを作って公開している人にとっては、レビューとか気になると思うんですが、そのレビューを簡単に取得できるノードを作りました。

flows.nodered.org

新しいレビューを拾ってはSlackに投げたり、LINEでこっそり受信したり、使い方は無限大です。

Raspberry Piのシャットダウンや再起動をするノード

そのままですが。

flows.nodered.org

ありそうでなかったノード。Raspberry Pi限定ですが、定期的にRebootしたいようなガチユーザーはぜひ(笑)

【宣伝】Sonosスピーカーで聞いている曲の情報をLEDマトリクスに表示してみる

ジャケ写表示!

ポキオ Sonos Twitter Node-RED

まずはこちらを御覧ください

こういうことです。

先日、誰でも簡単に使えるNode−RED向けSonosノードを作ったので、これをなんとか活用できないかと考えていたわけです。

relativelayout.hatenablog.com

で、作り方は?

去年作成した「かぶれる京急」の資産を活用します。

relativelayout.hatenablog.com

詳しい作り方なんですが・・・

なんと・・・

詳しくは技術書典8で!

techbookfest.org

Day2か40でお待ちしております!Day2か40ですよ!大切なことなので2回言いましたよ!

その他光り物ネタ満載の本となっております!ぜひぜひお立ち寄りくださいませ!

Node−REDで「Sonos x Twitter」連携をやってみた

最強とは。

ポキオ Sonos Twitter Node-RED

前回はNode-RED向けSonos用ノードを作りました

「さいきょう」とか言ってると、結構胡散臭いですよね。分かってます。

relativelayout.hatenablog.com

flows.nodered.org

地味に御ダウンロード頂いており、大変恐縮です。Sonosデバイスを持ってて、まだ使ったことがない人がいたらぜひ使ってくださいね。

Sonos連携は簡単になったけど

作成したSonosノードは設定不要で使えるので、たとえば聞いている楽曲情報をTwitterで共有したいときは、SonosノードとTwitterノードをつなぐだけ(Twitterで投稿したい文面を変化させたいときは、別途ノードが必要)ですが、色々と問題があります。

  • 気づいたらTwitterのライムラインが聞いた曲で埋め尽くされてる
  • 曲をスキップした分だけTweetされてしまう
  • Spotifyの無料プランで流れる広告も曲としてTweetされてしまう

Sonos x Twitter連携のフローとは

このあたりをまるっとサクッと解決したのがこのフローです。

ポキオ Sonos Twitter Node-RED

ポイントは以下の通り。

  • 年のために、Sonosデバイスの監視を行っているRaspberry Piを定期的に再起動
  • Functionノードで、以下のように広告を弾きながらTweet分を作成する
if('advertisement' === msg.payload.title.toLowerCase()){
    return;
}

if('spotify' === msg.payload.artist.toLowerCase()){
    return;
}

var message = 'ポキオさんは' + msg.payload.artist + 'の「' + msg.payload.title + '」を聞いています。';


msg.payload = message;
return msg;
  • 2つのDelayノードを連結する
  • 1つ目のDelayノードで、短時間に曲送りされても無視するために、15分に1回しか次のノードに情報を渡さないようにする
  • 2つ目のDelayノードで、1日10回までTweetされないように制限をする

こんな感じ。これによって、なんとなく聞いている音楽をシェアしつつ、あまりタイムラインを汚さないような紳士的な振る舞いをするフローが爆誕したわけです!

そこまでして聞いてる音楽をシェアしてなんのためになるのか?

そういうことはあまり考えないようにしています(笑)

ぼくがかんがえたさいきょうのNode-RED向けSonosノード

さいきょうにして、かんたん。

ポキオ Sonos Node-RED

tl;dr

flows.nodered.org

Sonos用の超絶シンプルなNode-RED向けノードを作ったので、みんな使ってね!

Sonosノードは数あれど

どのノードも多機能過ぎたり、メンテされてなかったり、色々あって。

もうこんな状況なら、自分で作ってしまえ!と思って、作ってみました。

使い方はかんたん

node-red-contrib-sonos-notifyというノードをインストール。

ポキオ Sonos Node-RED

フローに配置するだけ。以上。

ポキオ Sonos Node-RED

ノードが同じネットワーク上のSonosデバイスを発見し、曲情報を次のノードに渡してくれます。曲が変われば、そのタイミングで更に通知されます。

ポキオ Sonos Node-RED

もちろん特定のSonosデバイスを指定することも可能。

ね、簡単でしょ。

良いSonosライフを!

ハックしまくってクオリティ・オブ・ライフをエンハンスしていきたいですね!

Sonos One ボイスコントロール対応 スマートスピーカー Amazon Alexa搭載 ブラック

Sonos One ボイスコントロール対応 スマートスピーカー Amazon Alexa搭載 ブラック

  • 出版社/メーカー: Sonos
  • 発売日: 2018/10/01
  • メディア: エレクトロニクス

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。