Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

ChromebookのLinux環境上にNode.jsをnvmを使って導入する

スポンサードリンク

メモ。

ポキオ Chromebook Linux

Chrome OSLinuxが使えます!

実は、こっそりChromebookを買ったんですが、実はLinuxも使えるんですよね・・・。

japan.zdnet.com

すごいですよね。

というわけで、まずは手始めに、Node.js環境を構築してみようと思います。

いざ構築

pokiiio@penguin:~$ node
-bash: node: command not found

もちろん、Linux環境を作ったばかりだと、nodeコマンドもnpmコマンドも動かないのでインストールしていきたいわけですが、おいおいNode.jsのバージョン管理がめんどくさくならないように、nvmを使って管理したいと思います。

github.com

とりあえず、GithubページのREADMEの通り、コマンドを叩く。

pokiiio@penguin:~$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.35.2/install.sh | bash

インストール完了後に、ターミナルを再起動して、

pokiiio@penguin:~$ nvm install v12.14.0

を叩くと、所望のバージョンのNode.js環境がダウンロードできます。ダウンロード後は、そのバージョンをコマンドで指定して、使えるようにします。

pokiiio@penguin:~$ nvm use v12.14.0
Now using node v12.14.0 (npm v6.13.4)

これでNode.js環境ができましたー。さっそくバージョンを調べると・・・

pokiiio@penguin:~$ node -v
v12.14.0
pokiiio@penguin:~$ npm -v
6.13.4

これで違うバージョンが入ってたらウケるんですが、ちゃんと所望のバージョンが入っています!

これでモリモリ開発できそうですね!

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。