Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

PayPayガチャがしたくてMotorola moto e5を買ってきた

スポンサードリンク

本当はLenovo

ポキオ PayPay Motorola moto e5

ビックカメラは燃えているか

巷ではPayPayフィーバーで、飛ぶようにApple製品が売れているらしいですが、流石に20%オフと聞くと、ちょっとなにか買いたくなりますよね(作戦にハマっている)。最近、メインで使っていたMotorola moto G4 Plusを使ってたんですが、電池の持ちも悪くなってきたので(という体で)PayPayでスマホを買ってきました。

とはいえ、私がスマホに求めることとしては、

  • 素のAndroidに近い
  • 廉価であること
  • それなりのメーカーであること

こんな感じ。で、いろいろ考えたもの、Motorolaのローエンドモデルのmoto e5を買いました。

初PayPay

某所ビックカメラで買ってきました。

ポキオ PayPay Motorola moto e5

てっきり、スマホ上にバーコードを表示させて、POSで読み取るのかと思いきや、レジ横に貼られたQRコードをPayPayアプリで読み込み、自分で金額を入力して決済するというもの。金額入力は店員さんではなくてお客が打つので、無駄に緊張しますが、店員さんとダブルチェックして決済完了。決済完了後に決済番号を店員に見せてお買い物終了。

どういうシステムかわかりませんが、あまりPOSに手を入れずにPayPay対応できてるような気もしつつ、お客さんのリテラシやらに大きく依存する部分があるので、当面の間はレジでわさわさしそうです。

ポキオ PayPay Motorola moto e5

結局ガチャには外れてしまいましたが、支払った金額が19753円に対し、PayPayキャッシュバックが3950円、ビックカメラのポイントが1581円なので、実質14222円でmoto e5が買えました。まぁ、いっか。

Unboxing

おしゃれなグレー。

ポキオ PayPay Motorola moto e5

MOTOROLAアイコンが指紋リーダーになっています。カメラは単眼ですが、Instagramでノイズ載せまくるので、これで十分です。

ポキオ PayPay Motorola moto e5

人生初の18:9な液晶。解像度は1440×720とかなり控えめですが、無駄なバッテリー消費が抑えられるのでこれで十分。

ポキオ PayPay Motorola moto e5

USB-OTGにも対応。捗りますね。

moto G4 Plus モデル moto e5
Android 7.0 OS Android 8.0
Snapdragon 617 (MSM8952) 1.5 GHz オクタコア CPU Snapdragon 425 (MSM8917) 1.4GHz クアッドコア
3GB RAM 2GB
32GB ROM 16GB
5.5” 1920 x 1080 ディスプレイ 5.7" 1440×720
16MP f2.0 / 5MP f2.2 カメラ 13MP f2.0 / 5PM f2.2
3000mAh バッテリー 4000mAh

はい、それなりにデグレってます。ローエンドモデルですからね。

それでも、ポケモンGO はちゃんと動きますし(少しカクつくけど)、バッテリー容量もたっぷりあるので、ポケストップ巡りが捗りますね。

SIMスロットがnanoだった

今まで使ってたのがmicroで、サイズ変更が必要だということに買ったあとに気づくポンコツ

ポキオ PayPay Motorola moto e5

せっかくなので、このタイミングでLINEモバイルMNPしてきました。SNSのパケットがカウントフリーになるので、どのくらいお得なのかはこれから見極めるとして、それなりにサクサク通信できてます。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。