Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

暑すぎるので電子ペーパーに天気予報を表示するスクリプトを書いた

スポンサードリンク

もうしょ。

pokiiio WeatherDisplayForEPapers

あまった電子ペーパーに天気予報を表示

連日の猛暑が厳しいですが、もうこうなったら暑いということをエンターテイメントにできないかと思い、とりあえず天気予報を電子ペーパーに表示するスクリプトを書いてみました。正確には、スクリプトでは画像の作成まで行い、あとは電子ペーパーのライブラリでよしなに表示させます。

github.com

(以下、READMEから抜粋)

何ができるの?

下のような画像ファイルを作成します。

pokiiio WeatherDisplayForEPapers

もう少し詳しく

実際に表示させてみた

表示させる部分はNode-REDにお任せ。

pokiiio WeatherDisplayForEPapers

定期的にExecuteノードを発火させるだけ。

「これ、Node-RED使わなくてよくね?」っていうツッコミはなしで。

cd ~/GitHub/WeatherDisplayForEPapers;python create_weather_image.py;papirus-draw image.png

こんなコマンドをExecuteノードで実行しています。

最後のコマンドは、画像を電子ペーパーに表示させるためのコマンドで、PaPiRus E-Paper用のコマンドです。

ちなみに、情報はライブドアさんのAPIを利用しています。無料(アクセスキーなど必要なし)で、天気アイコンも取得できるので、チョッパヤで実装できました。降水確率が取得できませんが、まぁいいです。きっと雨は降りません。

weather.livedoor.com

で、実際に表示させてみました。

暑すぎるから作った。

A post shared by pokio (@pokiiiiio) on

明日も暑そうです。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。