Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

「かぶれる京急」がIoT感を手に入れました

スポンサードリンク

#がんばれ京急 #ありがとう京急

pokiiio keikyu-unko-to-image

MFT2019で展示した「かぶれる京急

relativelayout.hatenablog.com

会場でのインターネット接続性の確保が難しかったのと、工数不足諸般の事情から、MFT2019ではスタンドアローンで動く実装にしていました。

pokiiio keikyu-unko-to-image

HUB75規格のインターフェースでRaspberry Piと接続されたRGB LEDパネルモジュールに、予め作成した画像ファイルをNode-REDでランダムに選択してPythonで書いたスクリプトでモジュールに流し込んでいました。

今回のアップデートは?

Pythonスクリプトのなかで、京急の運行情報ページにアクセスをして運行情報をパースし、それを画像化してモジュールに流し込む実装を追加(笑)

pokiiio keikyu-unko-to-image

github.com

今回利用したパネルに限らず、良心的なパネルであれば画像を焼べれば表示されるようなライブラリをついているとおもうので、今回画像化に使ったスクリプトGithubで公開しています。誰も使わないと思いますが、ご査収ください。

pokiiio keikyu-unko-to-image

こんな画像をスクリプトで作成し、RGB LEDパネルに流し込みます。

pokiiio keikyu-unko-to-image

こんな感じ。

動作してる様子がこちら

こちらも併せてご査収ください。

View this post on Instagram

進捗出した。

A post shared by pokio (@pokiiiiio) on

というわけで

京急の運行情報はおいておいて、とりあえずRGB LEDパネルは画像さえ生成できてしまえばあとは楽勝ということがわかります。楽勝で画像を生成するにはやっぱりPythonのPILですね。間違いないです。

そして、このRGB LEDパネルの話とか、光り物の話がいっぱい詰まった本が、なんと技術書典7で売りますよ!

techbookfest.org

場所はけ27Dですよ!買ってね!

Adafruit 64x32 RGB LED Matrix Panel - 5mm pitch

Adafruit 64x32 RGB LED Matrix Panel - 5mm pitch

  • メディア: エレクトロニクス

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。