Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

macOS Big Surのインストール用USBドライブを作ってみる

スポンサードリンク

ビッグサア。

ポキオ macOS Big Sur 起動ディスク

Big Surでましたねぇ

でちゃいましたねぇ。

www.apple.com

そして、

たまには家でゆっくりクリーンインストールするのも悪くないなと思い、インストール用のUSBドライブを作ってみました。

つくりかた

公式はこちら。

support.apple.com

What you need to create a bootable installer

  • A USB flash drive or other secondary volume, formatted as Mac OS Extended, with at least 12GB of available storage

  • A downloaded installer for macOS Big Sur, Catalina, Mojave, High Sierra, or El Capitan

16GBのUSBメモリがあれば大丈夫そうです。とりあえず、App StoreからBig Surのインストーラーをダウンロードしたうえで、USBメモリ(ここではNO NAMEという名前)をmacに挿して、

$ sudo /Applications/Install\ macOS\ Big\ Sur.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/NO\ NAME/

これを実行。macのパスワードを聞かれるので入力すると、USBドライブが作成されます。

Ready to start.
To continue we need to erase the volume at /Volumes/NO NAME/.
If you wish to continue type (Y) then press return: Y
Erasing disk: 0%... 10%... 20%... 30%... 100%
Copying to disk: 0%... 10%... 20%... 30%... 40%... 50%... 60%... 70%... 80%... 90%... 100%
Making disk bootable...
Install media now available at "/Volumes/Install macOS Big Sur"

完成!

あとは、このメディアをBig Surをクリーンインストールしたいmac挿してから電源オン、からのoptionボタンをホールドするとUSBメモリからBig Surが起動できるようになりますー。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。