Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

ポキオ的Raspberry Piセットアップ

スポンサードリンク

メモメモ。

ポキオ Raspberry Pi 初期設定

OSをSDカードに焼く

今回はRaspberry Pi Imagerで焼きました。

relativelayout.hatenablog.com

Wi-Fi接続情報作成・SSH有効化

Wi-Fiの接続情報(wpa_supplicant.conf)とSSHを有効化するためのssh.txtという空ファイルをSDカードに予め入れておくと、起動時に自動でWi-Fi接続・SSH有効になって非常に便利。

mascii.github.io

wpa_supplicant.conf作成には@masciiさんのWebアプリをいつも使わせていただいておりますー。ありがとうございます。

SSHでアクセス

同じネットワークから、おもむろにSSH接続します。初期パスワードはraspberry

$ ssh pi@raspberrypi.local

お守り代わりにパッケージ更新しておきます。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

その後、Raspberry Piの名前とかパスワードを変更。

$ sudo raspi-config 

設定後に再起動。

Node-REDの設定

何故かRaspberry Pi ImagerでOSを焼くと、Node-REDが入っていないっぽく、イチから入れていきます。

nodered.jp

とりあえずインストール。

$ bash <(curl -sL https://raw.githubusercontent.com/node-red/linux-installers/master/deb/update-nodejs-and-nodered)

あとはRaspberry Pi起動時に自動で立ち上がるように設定しておわり。

$ sudo systemctl enable nodered.service

これでNode-REDまわりの設定はいい感じ。

ポキオ Raspberry Pi 初期設定

とりあえず、ここまでできればOKですね。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。