Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

ノリで中古のNexus Playerを買ってしまった話

スポンサードリンク

むしゃくしゃして買った。

ポキオ Nexus Player

後悔はしていない

しれっとフェードアウトしてたNexus Playerをこのタイミングで購入。

jp.techcrunch.com

2014年後半で販売開始、2016年5月でディスコン。数年前のデバイスですが、今でも使えます。Oreoまで入るので、まぁまぁ最新のOSで使えるのもいいですね。

  • クアッドコアATOM
  • 腐ってもNexus端末
  • 音声入力ができるリモコン付き
  • メモリは1G、ストレージは8G・・・

チップセットはそこそこすごいですからね、いろいろできるんじゃないかと期待しちゃいます。

で、実際に使ってみた

気づいた点をメモ。

Amazon Fire Stick TVよりサクサク

一番古い非力なFire Stick TVとの比較ですが、Nexus PlayerのほうがUIがサクサク動いていてストレスフリーな印象があります。

Bluetooth接続ができる

当たり前ですが。ということは、BT経由でゲームコントローラーが接続できます。

ポキオ Nexus Player

というわけで、早速GTAをインストール(笑)

サクサク動きますねー。そして懐かしい。最初からチートしまくりで、楽しんでます。

ストレージはやっぱり足りない

ユーザーが使えるストレージは実質5GB前後なので、やっぱり厳しいです。打開策として、USBメモリーをUSB OTGを使って接続して、重たいコンテンツはUSBに保存するようにしています。

Chromecastが要らなくなった

Nexus PlayerはChromecastの機能も兼ね揃えるので、以前から使っていたChromecastが要らなくなってしまいました。これはこれでもったいないので、なにか別の使いみちを考えるとします。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。