Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

PaPiRus Hatで日本語を表示するためのスクリプトを作りました

スポンサードリンク

日本語が表示できれば、あとはなんでもできる!

StringToPngForPapirus

前回まで

ノリで買ってしまったRaspberry Pi向けの電子ペーパーHAT、PaPiRusと遊んでいました。

relativelayout.hatenablog.com

relativelayout.hatenablog.com

relativelayout.hatenablog.com

せっかくなので日本語をもっと表示させたいし、長文の場合は自動で改行してほしいし、やりたいことはいっぱいあるものの、APIではそういったかゆいところに手が届く感じではなかったので、今回は自分でスクリプトを組んでみました。

StringToPngForPapirus

まんまな名前ですが。

github.com

Pythonスクリプトです。フォントは再配布可能なIPAフォントを使っています。好きなフォントを使い方は良い感じに直して使ってくださいませ。適当に文字がセンタリングされた画像が作れます。もちろん日本語もイケます。

良い電子ペーパーライフを

ちょっとふざけた文字を表示させてるところを嫁にバレてしまい、生きていくのが若干恥ずかしいです。

StringToPngForPapirus

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。