Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

M5StackでQRコードをいろいろ表示させる

スポンサードリンク

M5案件。

ポキオ m5stack QRコード表示

ディスプレイをフルに使う

以前からM5Stackを使ったQRコードビューアーみたいなものを作っていました。

relativelayout.hatenablog.com

github.com

予めM5Stackに表示するJPGを何枚か入れていおいて、ボタンを押すことで画面を切り替えてたんですが、ちょっと面倒なので自動で画像を切り替えるようにしました。

こんな感じ

今回もMicroPythonで書いてます。

from m5stack import lcd
import uos
import utime

imageList = ["/sd/pokiiio-github.jpg","/sd/pokiiio-hatena.jpg","/sd/pokiiio-twitter.jpg","/sd/pokiiio-facebook.jpg"]
position = 0

uos.mountsd()

while True:
    position = position + 1
    position = position % len(imageList)
    lcd.clear()
    lcd.image(0, 0, file=imageList[position], scale=0, type=lcd.JPG)   
    utime.sleep(10)

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。