Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

テレワークことはじめ

スポンサードリンク

出勤とは何だったのか。

ポキオ テレワーク 時差出勤

tl;dr

ピンチはチャンスって言いますよね。

時差出勤・テレワーク

新型コロナウイルスの影響で時差出勤とかテレワークを初めてみました。いままで家で仕事なんてしたことなかったんですが、やってみると色々と気づきがありますねぇ。

残念だったこと

まずはネガティブな面から。

時差出勤しても大して電車が空いてない

そりゃ、みんな時差出勤してますからね。正直あまり意味が無さそうな雰囲気。

会社の環境を完全にエミュレートすることはできない

「話せば済むこと」が済まなくなるのは確かにそう。一方で、そういうコミュニケーションの問題はSlackなどのツールが整ってきたので大丈夫そうです。ただ、どうしても会社から持ち出せない機材があったり、少なからずや会社でしかできないことはありそうなので、そこは出勤せざるを得ない感じですね。

あと、会社で整えた開発環境は偉大だったんだなと実感。家でも同じ環境を構築できればいいんですが、勿論コストがかかるのも事実。

マウスは買ったんですけどね、やっぱり大きいディスプレイといい椅子がほしいなぁ。

テレワークすると運動不足になる

出勤すると、なんだかんだ毎日10000歩以上歩いてたんですが、テレワークをするとその半分以下になってしまいます。もちろん歩数だけが重要なわけではないですが、明らかに動いてないです。

この投稿をInstagramで見る

サンタ、さっき来た。 #ringfitadventure

pokio(@pokiiiiio)がシェアした投稿 -

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

そういうときは、リングフィットアドベンチャーですねぇ。

誘惑多すぎ

家にいると、ついついコーヒー淹れて飲みがち。

良かったこと

ちゃんとした生活ができた

朝ゆっくりと朝食をとって、ラップトップを開いて業務開始。業務終了後も、すぐに夕食の準備をして、家族と食べる。すごい最高。

邪魔をされずに仕事ができる

もちろん人間なので、会社にいたら同僚と井戸端会議したりしますよね、そりゃ。でも、そういうイベントがなくなって(一部Slackに引っ越し)仕事に集中できる時間が増えたような。

ポキオ テレワーク 時差出勤

[asin:B07HSBKTFH:detail]

このまえお迎えしたSonosでJazzyな曲を聞きながら仕事をできるのもいいですねー。

寝っ転がって仕事ができる

事務作業とかは寝っ転がってやりたいだけです(笑)会社じゃできないし…(笑)

地元のランチが楽しめる(勿論自炊も可)

馴染みのバーとかのランチの営業に行けたりして楽しい。毎日行ったら破産するので、自炊もしていきたいけど(笑)

家の近くにカレー屋さんが沢山あるので、そのあたりも制覇したい所存(笑)

家事に参加できるから結果的に嫁の負担が減る

これが一番大きいかもしれない。この国難が過ぎ去っても、テレワークを続けたいなぁ。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。