Androidのメモとか

ポキオの日記です。今日も遅延してない。

SonosのNode-RED向けノードを更新して様々な情報を取得できるようにしました

スポンサードリンク

やきにくだべたい。

ポキオ Node-RED Sonos

以前作ったSonosノードをアップデート

ちょっと前に世界一簡単なSonosノードを作って公開したわけですが。

relativelayout.hatenablog.com

簡単さにフォーカスを当てているため、現在の曲をイベントとして飛ばすだけのノードになっていますが、「もっと情報を取りたい」という要望があったため、今回はそこんところを拡張しました。

様々な状態変化に対応

v0.1.7から、現在の曲情報に加えて、音量や再生状態の情報に対応しました。

flows.nodered.org

プロパティからMore Events (Experimental)にチェックを入れると、この機能が有効になります。

ポキオ Node-RED Sonos

追加で取れる情報は以下の通り。

  • NextTrack
  • PlayState
  • AVTransport
  • Volume
  • Muted
  • RenderingControl

とりあえず使ってみて、どんな感じかお試しくださいませ。

More EventsとNode-RED Dashboardを組み合わせる

たとえば、Node-RED Dashboardと組み合わせるとこんなことができます。

ポキオ Node-RED Sonos

そう、現在聞いている曲情報と音量を表示するような簡単なDashboardが作れちゃいます。

ポキオ Node-RED Sonos

よしなーにノードから流れる情報をフィルタして、Dashboardに流し込んでるだけです。今回は情報表示だけですが、Dashboard上から音楽の再生制御をできると、ちょっとおもしろそうですよね。

「Androidのメモとか」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。